ブログ

韮山県と品川県を行ったり来たり (明治の最初に属した県)

韮山県と品川県を行ったり来たり (明治の最初に属した県)  幕末から明治初年にかけて、東大和市域の村人は  「いってえ、おら方はどうなんのよ?」  と、新しい府県制度に戸惑いました。  慶応4年(1868)閏4月27日、 …

幕末の村の領主様(安政2年・1855)

幕末の村の領主様(安政2年・1855)  東大和市域の幕末の村の姿です。一般的な様子は『新編武蔵風土記稿』などに描かれますが、今回は視点を変えて、村の領主・支配関係から紹介します。 安政2年(1855)3月、東大和市域に …

テレスケ太鼓と夜学 「報恩感謝之記額」

テレスケ太鼓と夜学 「報恩感謝之記額」  狭山神社、社殿正面左側の上の方に「報恩感謝之記」の額が奉納されています。  標題から難しい字ですが、奉納者は「共励学会々員」で、明治34年(1901)の日付があります。時を経たた …

内堀先生の碑(東大和市狭山)

内堀先生の碑  狭山神社の表参道左側、狭山公民館前に碑があります。  狭山地域の教育者として名高い「内堀先生の碑」です。  内堀先生は、村山貯水池の湖底に沈んだ内堀地域に、幕末の嘉永6年(1853)6月、誕生しました。 …

日月神社跡(東京都東大和市)

日月神社跡(東京都東大和市)   青梅街道奈良橋交差点を左折して間もなくです。JA東京みどり東大和店の前に信号機があり、直進(青梅街道)、左斜め(旧街道)、右折(狭山丘陵・湖畔地区)の三つに道が分かれます。信号を右に曲が …

RSS 狭山丘陵の麓で

  • 猛暑お見舞い 2018年8月9日
    猛暑お見舞い 連日の猛暑お見舞い申し上げます。 「もう20分たったわよ!」 「クラクラしないうちに降りてきて! […]
  • とってもついて行けない明治の学校 2018年7月19日
    とってもついて行けない明治の学校 ビックリしました。明治の小学校です。 明治6年(1873)2月、神奈川県令大 […]
  • 30年前の玉川上水駅 2018年7月2日
    30年前の玉川上水駅「お電話した○○です・・・。 お忙しいところ、誠に申し訳ありませんが、子どもの宿題で・・・ […]
  • 小さなアジサイ 2018年6月25日
    小さなアジサイ 鉢植えにした小さなアジサイが花を付けました。(クリックで大) 昨年、母の日に息子夫婦が送ってく […]
  • 夢の未来へ 東大和市狭山緑地雑木林の会 2018年6月8日
    読み終わって、ズシーンと胸にきました。一時も早く紹介したくて、書きます。「東大和市狭山緑地雑木林の会」の創立2 […]

最近のコメント

PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.