ブログ

須賀神社奥の院(奥社 武蔵村山市)

須賀神社奥の院(奥社 武蔵村山市)  須賀神社は奥の院から始まりました。悪病鎮護を願い狭山丘陵の峯の杉と雑木の林にこんもりと包まれてまつられています。かって、東大和市芋窪・石川の里にまつられた天王様もこうであったのだろう …

須賀神社(岸の天王様 武蔵村山市)

須賀神社(岸の天王様 武蔵村山市)  「岸の天王様」といわれた須賀神社。狭山丘陵とその南麓に遙拝所と奥社の姿を留め、江戸時代の村人が必死に願った悪疫鎮護の思いが濃く残ります。中世創建の伝承もあります。 所在地 武蔵村山市 …

天王様(東大和市)

天王様(東大和市)  新しくできた都市計画道路・東大和武蔵村山線の北側に天王様がまつられました。 所在地 東大和市芋窪四丁目 祭神(豊鹿島神社パンフレットによる)  八雲神社 素盞雄命(すさのうのみこと)  住吉神社 底 …

清水上砂台遺跡(旧石器~縄文時代)

清水上砂台遺跡(旧石器~縄文時代)   「清水上砂台遺跡」は2万年から4500年前(先史時代=旧石器・縄文時代)の東大和市内で代表的な遺跡です。  空堀川の古い時代の位置を示す河原の跡や石の槍、カッターナイフ、石焼き料理 …

諏訪山遺跡(縄文時代中期)

諏訪山遺跡(縄文時代中期)  東大和市の先史時代を語る代表的な遺跡の一つに諏訪山遺跡があります。限られた一部の発掘でしたが6軒の家の跡、5つの窯の跡、たくさんの土器片、石器が見つかりました。縄文時代中期、今から5000年 …

RSS 狭山丘陵の麓で

  • コロナと公園 2020年4月9日
    コロナと公園 2020年4月7日、コロナ対策緊急事態宣言がなされました。感染者も増加の一途で複雑な問題になりそ […]
  • 多摩川のあたりに象が居た頃 2020年3月17日
    多摩川のあたりに象が居た頃 新型コロナウイルスの影響はトンダところに及びます。「おじさん、昭島に象が居たってホ […]
  • じじ・ばばのバレンタインデー 2020年2月13日
    じじ・ばばのバレンタインデー「今日のコース、私に合わせてよ」「暖かいからセーター脱いでゆくか」日課として義務づ […]
  • 上を向いて歩こうと言い聞かせ 2020年2月3日
    上を向いて歩こう      と言い聞かせ  脊柱管狭窄症は変わり身が早いです。最初右足が痛かったのにいつの間に […]
  • 鳥が食料難なのでしょうか? 2020年1月15日
    鳥が食料難なのでしょうか? 「○○さん! やっぱりやられましたね!!」 朝、お隣の奥さんに云われて目をやると見 […]

最近のコメント

PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.