ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • shishiteibunnkazai

タグ : shishiteibunnkazai

徳川氏御朱印状(氷川大明神・現清水神社宛8通 市重宝)

徳川氏御朱印状(氷川大明神・現清水神社宛8通 市重宝) 所在地 東大和市清水3丁目786番地の1     清水神社 指 定 平成元年4月1日 説 明 江戸時代御朱印状の発給によって所有地に年貢や課役が免除された寺社は全国 …

徳川氏御朱印状(三光院12通 氷川大明神3通)(市重宝)

 徳川氏御朱印状(三光院12通 氷川大明神3通)(市重宝) 所在地 清水4丁目1132三光院 門屋大寿氏 指 定 昭和49年9月20日指定 説 明 旧清水村(現在清水)の氷川神社および三光院は、江戸時代氷川神社5石、三光 …

上の台遺跡の石器(東大和市指定文化財4 市重宝)

上の台遺跡の石器 東大和市指定文化財4 市重宝 出土地 清水二丁目~三丁目 指 定 昭和55年4月1日 説 明 丸ノミ形石斧と大型槍先形尖頭器は先土器時代最終末から縄文時代最初期の資料として貴重である。  清水二丁目から …

上ノ台遺跡(東大和市)

上ノ台遺跡(東大和市) 遺跡の位置  楽しみな遺跡です。旧石器時代(12000年前)から、一度は途絶えながら平安時代(1000年前)にかけて、長い間人が活動した地域です。  全く、その状況を留めませんが、清水二丁目~三丁 …

石皿(東大和市指定文化財 市重宝)

石皿(東大和市指定文化財 市重宝)  縄文時代の中期から後期(約5000~3000年前)に居住していた人が、木の実などをすり潰したりするために使っていた石器として、東大和市が市指定文化財・市重宝に指定しています。 画像下 …

青梅橋跡(東大和市史跡)

青梅橋跡(東大和市史跡)  西武拝島線の東大和市駅南口を出ると広場になっています。かって、ここに野火止用水が流れていました。  その野火止用水に架けた橋が「青梅橋」です。  画像の横断歩道になっている辺りに用水の流れと橋 …

清水庚申神社の庚申塔(東大和市郷土資料)

清水庚申神社の庚申塔(東大和市郷土資料) 所在地 東大和市清水3丁目869番地  高木神社方面からの清戸街道、清水神社方面からの古道が交差する三叉路 東大和市郷土資料 昭和49年(1974)9月20日指定   指定理由  …

連合戸長役場跡(東大和市高木 明治17年・1884)

連合戸長役場跡(東大和市高木)  高木神社・塩釜神社の正面向かって右側に、土蔵と社務所があります。この地には、明治の頃、市役所の原型とも云える「番組会所」(明治6年)、「連合戸長役場」(明治17年)、「組合村役場」(明治 …

豊鹿島神社狛犬・天犬(あまいぬ)の謎

 東大和市所在の豊鹿島神社の本殿に木製の狛犬がまつられています。東大和市の重宝に指定されています。  形は優美、色彩豊かで力強かったであろう模様が目をひきます。  この狛犬について東大和市教育委員会は次のように説明してい …

永仁二年(1294)板碑

狭山丘陵周辺の板碑  狭山丘陵周辺の板碑の造立は次の通り、13世紀後半に始まります。   市名               最古      最新  入間市   建長2年(1250)  所沢市   建長8年(1256)   …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.