ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • higashiyamatonorekishi

タグ : higashiyamatonorekishi

東大和市の馬頭観音

東大和市の馬頭観音  神社やお寺の一隅に、「馬頭観音」と彫られた石塔や腕を何本も持った怖い顔をした像が浮彫になった石塔がまつられています。かっては主要道路の大事なところに、馬の供養、道中の安全祈願のためにまつられていまし …

小学校の制限外授業料の徴収

小学校の制限外授業料の徴収  昭和5年(1930)世界恐慌は日本にも押し寄せました。それは都市・農村を問わず、深刻な影響をもたらせました。都市には失業者があふれ、農村には農産物価格暴落による疲弊が、人身売買を生むまでにな …

生活改善十項

生活改善十項  昭和の初め、東大和市域の社会状況はどのようであったのか?  それを知る一つの資料があります。昭和5年(1930)のことです。狭山丘陵周辺も昭和恐慌のあおりを受けて、村の経済、村人達の生活条件に、厳しさが加 …

大正十五年六月銘橋柱

大正十五年六月銘橋柱  大正十五年の年号を刻む橋の柱があります。この年号、ありそうで、なかなか見当たりません。  大正15年(1926)12月25日、大正天皇の崩御により、皇太子裕仁親王が皇位を継承して、即日「昭和」と改 …

藁餅(わらもち)で飢饉を切り抜けよ!!

藁餅(わらもち)で飢饉を切り抜けよ!!  天明三年、幕府のお達し  天明3年(1783)10月3日、幕府代官所の飯塚 伊兵衛から、東大和市域の村々にお触れが届きました。   「御勘定所」より「飢饉で食糧が不足し、米価が高 …

飢饉の貯えに田螺(たにし)を拾え

飢饉の貯えに田螺(たにし)を拾え 天明8年(1788)7月10日  幕府役人飯塚常之丞から、東大和市域の村々に次のような通達が出されました。 飢饉のための貯(たくわえ)に田螺(たにし)を拾い集めよ ・水田や小溝(こみぞ) …

大和基地跡地の利用・三分割有償

基地跡地の利用・三分割有償  暫定開放により、基地跡地の市民への一般開放が進みましたが、突如、国は跡地の処理方針を発表しました。 大蔵省案   ・昭和51年(1976)1月14日、大蔵省から東京都に対して、大和基地に対す …

大和基地跡地の部分開放・一時使用

大和基地跡地の部分開放・一時使用  現在は、その形跡を残していませんが、米軍大和基地返還運動の中で、画期とも云える基地の部分開放・一時使用が実現しました。  現在の桜が丘三丁目、警視庁総合教養訓練施設、東京都水道局東大和 …

土葬の禁止

土葬の禁止  市の歴史について、墓地の説明をすると ・両墓制はいつ頃まで続いていたのか? ・現在のように火葬にして墓地に納めるようになったのはいつか?  との質問を受けます。  「両墓制」と言うのは墓地の区域が ・墓石を …

米軍大和基地の返還、跡地の利用運動

米軍大和基地の返還、跡地の利用運動  昭和40年台初め、沖縄基地の返還問題、砂川基地闘争などが話題になる中、立川基地の飛行中止、返還の動きが出てきました。 返還決定 ・昭和43年(1968)12月19日、立川基地滑走路拡 …

« 1 2 3 4 17 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.