ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • higashiyamatonorekishi

タグ : higashiyamatonorekishi

大和村の誕生(東京都東大和市)

大和村の誕生(東京都東大和市)  大正8年(1919)11月1日、大和村が誕生しました。  大正デモクラシーと呼ばれる国際的にも、政治的にも、経済的にも変化の多い時代です。村山貯水池の建設の最中でした。古村の162戸の多 …

建設ブーム(村山貯水池建設工事)

建設ブーム(村山貯水池建設工事)  大正5年(1916)5月、村山貯水池の建設工事が着工されます。村は活気づきました。不況から働く場、現金収入を得る場に乏しかった村人たちにとって格好の働き場でした。現在のダム工事とは違い …

村山貯水池(多摩湖)の建設工事

村山貯水池(多摩湖)の建設工事  村山貯水池の建設工事は大事業でした。大まかに次のような経過を辿っています。  大正4年(1915)、移転がほぼ終わります。待っていたかのように、大正5年(1916)、工事の起工が行われま …

上ノ台遺跡(東大和市)

上ノ台遺跡(東大和市) 遺跡の位置  楽しみな遺跡です。旧石器時代(12000年前)から、一度は途絶えながら平安時代(1000年前)にかけて、長い間人が活動した地域です。  全く、その状況を留めませんが、清水二丁目~三丁 …

石皿(東大和市指定文化財 市重宝)

石皿(東大和市指定文化財 市重宝)  縄文時代の中期から後期(約5000~3000年前)に居住していた人が、木の実などをすり潰したりするために使っていた石器として、東大和市が市指定文化財・市重宝に指定しています。 画像下 …

比翼塚と古文書(明治、徳川家臣の来村)

比翼塚と古文書(明治、徳川家臣の来村)  明治6年(1873)です。東大和市高木村の明楽寺の庫裡でおきた出来事を報ずる文書があります。 大まかには  仮神官宮嶋岩保の妻きよさんは、 ・本年8月に夫が死亡し、物寂しく、時々 …

高札の書き換え

高札の書き換え  ご一新で、新しい時代に入りました。東大和の村々にも、新政府軍の動向が伝えられ、旧幕臣の帰国や浪人などの往来があり、厳しい空気が生まれていました。そのような中で、早速、「五箇条の御誓文」(慶応4・1863 …

谷ッに散在する集落(東大和市の中世2)

谷ッに散在する集落(東大和市の中世2)  中世、東大和市域の人々はどこに住んでいたのでしょうか?  どのような生活をしていたのでしょうか?  ・狭山丘陵のほぼ中央の峰に、古代からの多摩郡と入間郡の境界が定められて  ・狭 …

村山党の武士の館

村山党の武士の館  狭山丘陵周辺に本拠を置いた村山党の武士はそれぞれに館を構えたとされます。  その全容は明らかではありませんが、次のように訪ねることができます。 ・山口氏の館(山口城 所沢市)山口城の土塁や構えが残され …

鎌倉時代、東大和地域の武士団は?(東大和市の中世1)

鎌倉時代、東大和地域の武士団は?(東大和市の中世1)  狭山丘陵周辺の中世の初期は武蔵七党の時代に当たります。東大和市域には、どのような武士団が定着していたのでしょうか? 残念ですがはっきりしません。 武蔵七党  治承4 …

« 1 2 3 4 15 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.