ブログ

7現代

大和基地跡地の部分開放・一時使用

大和基地跡地の部分開放・一時使用  現在は、その形跡を残していませんが、米軍大和基地返還運動の中で、画期とも云える基地の部分開放・一時使用が実現しました。  現在の桜が丘三丁目、警視庁総合教養訓練施設、東京都水道局東大和 …

土葬の禁止

土葬の禁止  市の歴史について、墓地の説明をすると ・両墓制はいつ頃まで続いていたのか? ・現在のように火葬にして墓地に納めるようになったのはいつか?  との質問を受けます。  「両墓制」と言うのは墓地の区域が ・墓石を …

米軍大和基地の返還、跡地の利用運動

米軍大和基地の返還、跡地の利用運動  昭和40年台初め、沖縄基地の返還問題、砂川基地闘争などが話題になる中、立川基地の飛行中止、返還の動きが出てきました。 返還決定 ・昭和43年(1968)12月19日、立川基地滑走路拡 …

大和町になる

大和町になる  大和村が、基地問題に揺れ動いているとき、地方自治の面で、新しい動きがありました。第二次世界大戦後、大きく変革された地方自治が地道に積み上げてきた実績から、さらに仕事を地方自治体に移して地方をより充実させ、 …

米軍大和基地の建設、中学校移転、日米連絡協議会

米軍大和基地の建設、中学校移転、日米連絡協議会  大和村あげての反対運動にもかかわらず、米軍大和基地は建設されました。 基地の建設 ・基地の建設は、昭和27年(1952)11月14日の閣議で決定されていました。 ・土地は …

米軍大和基地の建設通知、反対運動

米軍大和基地の建設通知、反対運動  「ここに、米軍の基地があったんだって?」 「ちっとも知らなかった」  玉川上水駅前広場の「米軍大和基地の碑」の前です。 「ここから、大体、  都立東大和南公園のグラウンド、  東京都水 …

玉川上水・野火止用水の東大和周辺の現状

玉川上水・野火止用水の東大和周辺の現状  玉川上水・野火止用水と東大和の歴史的な関わりは、「東大和市と玉川上水・野火止用水との関わり」に記しました。今回はその要所をご案内」します。現状は大きく変化し、よほど注意しないとそ …

衆楽会(東大和市の自由民権学習結社)

衆楽会(東大和市の自由民権学習結社)  村山貯水池が出来るずっと前のことです。湖底に沈んだ芋窪の石川にあった蓮華寺(れんげじ)で、新しい時代を目指す画期的な活動が開始されました。「衆楽会」です。  明治になって10年とち …

大和村の誕生(東京都東大和市)

大和村の誕生(東京都東大和市)  大正8年(1919)11月1日、大和村が誕生しました。  大正デモクラシーと呼ばれる国際的にも、政治的にも、経済的にも変化の多い時代です。村山貯水池の建設の最中でした。古村の162戸の多 …

建設ブーム(村山貯水池建設工事)

建設ブーム(村山貯水池建設工事)  大正5年(1916)5月、村山貯水池の建設工事が着工されます。村は活気づきました。不況から働く場、現金収入を得る場に乏しかった村人たちにとって格好の働き場でした。現在のダム工事とは違い …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.