ブログ

7現代

連合戸長役場跡(東大和市高木 明治17年・1884)

連合戸長役場跡(東大和市高木)  高木神社・塩釜神社の正面向かって右側に、土蔵と社務所があります。この地には、明治の頃、市役所の原型とも云える「番組会所」(明治6年)、「連合戸長役場」(明治17年)、「組合村役場」(明治 …

狭山村(さやまむら)の誕生(東大和市・地租改正・明治8年)

狭山村(さやまむら)の誕生(地租改正・明治8年)  狭山神社周辺から霊性庵、東邦団地、西武団地、村山貯水池一帯が狭山村をつくった旧地です。  貯水池に沈んだ地域に「宅部村」、丘陵の谷ッに「後ヶ谷村」がありました。  明治 …

戸籍の編製と戸籍区(韮山一ノ区など)

戸籍の編製と戸籍区(韮山一ノ区など)  明治4年(1871)4月5日、明治政府は「府藩県一般戸籍ノ法」を公布しました。いわゆる明治の壬申(じんしん)「戸籍」です。  これまでの宗門人別帳(しゅうもんにんべつちょう)よる村 …

明楽寺の番組会所と神奈川県所属(明治4年)

明楽寺の番組会所と神奈川県所属(明治4年) 高木神社・塩釜神社の社殿の東側です。社務所との間に土蔵があります。 目立ちませんが、東大和市の明治初期を象徴する貴重な歴史遺産です。 ・独立性の強い七つの村が集まって、現在の東 …

相次ぐ蔵敷村・小川村寄場組合の成立

相次ぐ蔵敷村・小川村寄場組合の成立(明治2年・1869~3年・1870) 1県が所管する村の管轄替え  明治2年から4年にかけて、またまた、村人達は所属県の騒動に巻き込まれます。県が所管する村の管轄替えです。  東大和市 …

明治時代の東大和 東大和市郷土博物館企画展示

明治時代の東大和 東大和市郷土博物館企画展示  2018年9月15日~10月21日  楽しみにしていた明治時代の東大和、行ってみました(2日目)。  東大和市立郷土博物館1階の展示会場です。  入り口右側に椅子が置いてあ …

韮山県と品川県を行ったり来たり (明治の最初に属した県)

韮山県と品川県を行ったり来たり (明治の最初に属した県)  幕末から明治初年にかけて、東大和市域の村人は  「いってえ、おら方はどうなんのよ?」  と、新しい府県制度に戸惑いました。  慶応4年(1868)閏4月27日、 …

テレスケ太鼓と夜学 「報恩感謝之記額」

テレスケ太鼓と夜学 「報恩感謝之記額」  狭山神社、社殿正面左側の上の方に「報恩感謝之記」の額が奉納されています。  標題から難しい字ですが、奉納者は「共励学会々員」で、明治34年(1901)の日付があります。時を経たた …

内堀先生の碑(東大和市狭山)

内堀先生の碑  狭山神社の表参道左側、狭山公民館前に碑があります。  狭山地域の教育者として名高い「内堀先生の碑」です。  内堀先生は、村山貯水池の湖底に沈んだ内堀地域に、幕末の嘉永6年(1853)6月、誕生しました。 …

殉国産業戦士供養塔(円乗院7-1)

殉国産業戦士供養塔(円乗院7-1) 円乗院の本堂左奥には、忘れてはならない第二次世界大戦中に係わる供養塔の一つがあります。千体地蔵尊に見守られるようにまつられています。現在の桜が丘、立野地区に起こった痛ましい戦争の犠牲に …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.