ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • jinnzyatojiinn

タグ : jinnzyatojiinn

阿弥陀堂跡(東大和市高木)

阿弥陀堂跡  高木神社から清戸街道を東に進んだ北側に阿弥陀堂がありました。現在の宮鍋家墓地です。  江戸時代の地誌 『新編武蔵風土記稿』  阿弥陀堂 砂にあり、二間半に三間、本尊八寸許座像なり、 『狭山之栞』  阿弥陀堂 …

高木薬師堂跡(東大和市 現・薬師堂墓地)

高木薬師堂跡(現・薬師堂墓地)   円乗院の山門に向かって左側に、高木と狭山の境界でもある小径があり、沿って墓地があります。薬師堂墓地と呼ばれます。名の通り、ここに、地元では蟹峰堂(かにみねどう)と呼ぶ薬師様をおまつりす …

蓮華寺の歴史

蓮華寺の歴史 寺 名 石澤山愛染院蓮華寺(れんげじ) 所在地 東大和市芋窪三丁目1603 宗 派 新義真言宗 豊山派 本 尊 不動明王 多摩新四国第四十番霊場  蓮華寺の歴史を辿ると、寺の建立した石碑に刻まれた日時と他に …

蓮華寺(東大和市)

蓮華寺(東大和市) 寺 名 石澤山愛染院蓮華寺(れんげじ) 所在地 東大和市芋窪三丁目1603 宗 派 新義真言宗 豊山派 本 尊 不動明王 多摩新四国第四十番霊場  地元で芋窪街道と呼ばれる主要な南北道路に面して門があ …

豊鹿島神社の境内社5 紅葉稲荷

豊鹿島神社の境内社5 紅葉稲荷  豊鹿島神社表参道の石段を上がると右側に赤い鳥居が目に入ります。紅葉稲荷社への参道です。  山道の石段をあがると朱の鳥居があり、豊鹿島神社の本社殿を包み込むように右側に張り出した丘陵の峰に …

豊鹿島神社の境内社4 社殿右石段上

豊鹿島神社の境内社4 社殿右石段上  本社殿の右側から奥宮への道順の石段を上がります。境内社が並びます。左から、稲荷神社、産泰社、御嶽神社の三社と九頭龍大神碑です。  歴史的にたどると、『新編武蔵風土記稿』には各社とも記 …

豊鹿島神社の境内社3 社殿右下側

豊鹿島神社の境内社3 社殿右下側  豊鹿島神社の社殿から右側、奥宮に行く道筋の石段右に、二つの祠があります。一つは相殿で愛宕神社、白山神社、その右に滝沢大明神がまつられています。 1愛宕神社  愛宕神社と白山神社は二社の …

豊鹿島神社の境内社2 社殿左側・日吉神社

豊鹿島神社の境内社2 社殿左側・日吉神社  豊鹿島神社社殿、向かって左側です。木陰に隠れて見過ごしがちですが、雨落溝に沿って歩を進めると石灯籠と古木の切り株に守られるように木造の祠があります。  左側・元禄15年(170 …

豊鹿島神社の境内社1(概要)

豊鹿島神社の境内社1(概要)  豊鹿島神社には、現在、境内に本社殿の他8つの社(祠)がまつられています。下画像の通り、本社殿の左側に1社、右側に6社、少し離れて1社です。それぞれにいわれがあり、お祈り、お願いする事柄も多 …

豊鹿島神社境内二つの碑

豊鹿島神社境内二つの碑  豊鹿島神社境内には、多くの神々の祠と共に次の二つの碑があります。 1九頭龍大神碑  九頭龍大神碑(くずりゆうおおかみ)  昭和7年(1932)4月建立 高さ155センチメートル  芋窪の方々によ …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.